住宅ローンはおそらく人生最大の借金

普通の人の人生であれば借りて数万円が人生の借金だと思う。
でも住宅ローンは何千万円と言う借金をするので冷静に考えると怖い。
そんなふうに考えていた私も実は現在住宅ローンの借り入れ審査中の身だ。
幸い頭金がそこそこ準備出来たので現在の賃貸でのマンション支払いよりかなり月々の支払いは安くなる。
ありがたいことだ。

ただ、子供が大きくなった時にそこに住むかどうかは分からないので20年後の資産価値を考えながら物件の購入、資金の借り入れは当然ながらする必要があった。
住宅ローンは確かに大きな借金だが、マンションに高いお金を払って仮住いと言うのもリスクといえばリスクだ。
今回の住宅ローンは大きな荷物を背負うように見えたが実は日々の暮らしには優しいものになった。
借り物で苦しむか生活が豊かになって楽になるかは大きな視野に立って固定概念を取っ払って長い物差しで考えて正しい判断が出来るかどうかによるのだと思う。

家を買う必要がなければ買わなくていいし、必要があってリスクが減れば買えばいい。
今回は幸い良い買い物になりそうだ。

また、購入したマンションだが、築10年の中古物件のマンションを購入したため、
住み始める前にリフォームが必要と思い、リフォームに係る費用も住宅ローンに含めて借入したため、
入居前にリフォームすることになったので、契約後、すぐに入居できないのは残念ですが、
その分、マンションの設備が最新式になったり、内装が綺麗になることを考えればしょうがないのかと思ってます。

早く審査が終わり、リフォームされた新居に引っ越すのが楽しみでしょうがありません。
妻や子供も引っ越したらあそこに家具をおいてと妄想したりして遊んでいるように見えます。また、キッチンが最新型のキッチンになりますので今から妻は料理することが楽しみでいつもニコニコしてます。
これで子供もお手伝いしてくれるようになると父親としても嬉しいのですがどうなることやら。

<広告>
童話集貯蓄seoリンクPVランキング お家の見直ししま専科心の童話PageRank表示リンクお小遣いNETショッピングカート設置サイドビジネス電子マネー主婦の在宅ワークJALカード内職 アルバイトGetMoney